中期経営計画

首都圏(1都3県)においては、人口流入が続いているものの、少子高齢化の進行に伴い、マンションの新規分譲事業は安定的に拡大を図ることが困難になると予想されます。当社グループは、2013年より開始した不動産証券化事業が本格化する中で従来のマンション分譲事業、建設事業に不動産管理事業を加え、総合不動産業者として企業価値向上に努めることといたしました。
1.基本方針
当社グループは上記の問題に対処するため、以下の4本柱の拡大成長を図ることにより、外部の環境変化の影響を受けない強靭な体質を作ることを目指しております。
(単位:億円)
事業内容 2020年3月期
売上目標
不動産事業
(マンション分譲)
日神不動産株式会社 自社ブランドマンション「パレステージ」「デュオステージ」の企画・開発・販売 ビル・マンション賃貸業務、不動産業務全般 270
建設事業 多田建設株式会社 マンション等建築工事及び土木工事の企画、設計、監理及び施工、地域開発、都市開発等 不動産の売買、賃貸等 420
不動産管理事業 日神管財株式会社 マンションなどの不動産管理事業、管理計画に基づく大規模修繕工事等、投資用マンションの開発・販売、賃貸物件の管理業務、中古物件の売買仲介、リフォーム工事の企画、施工等 150
不動産事業
(不動産証券化)
日神不動産投資顧問株式会社
日神アセットマネジメント株式会社
投資法人の運営受託等、不動産証券化事業 120
その他 日神ファイナンス株式会社、株式会社平川カントリークラブ、株式会社シンコー、その他 40
合計 1,000
2.対象期間
2017年3月期から2020年3月期までの4ヵ年
3.連結数値目標
(単位:億円)
実績 計画
2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
売上高 725 876 815 796 1,000
経常利益 49 68 65 59 60
4.配当性向
・株主に対する利益の還元を会社運営における重要課題の一つとして認識しております。株主重視の方針に加え、今後の事業展開等を勘案し、内部留保にも意を用い、業績に応じた適正配当を行うとともに、長期的な安定配当を維持することを基本方針としております。

・2019年3月期実績 17.9%

・2017年3月期以降15%以上を目安といたします。
中期経営計画資料 PDF