BUSINESS

企業情報企業理念・代表挨拶

企業理念・代表挨拶

グループ企業理念
当社グループは信用を重んじ、有為の人材育成に努め、
事業活動を通じて豊かな生活環境を創造し、社会に貢献する。
代表取締役会長
日神グループホールディングスへ
日神不動産株式会社は、1975年の創業以来、一貫してマンションの開発と販売を手がけてまいりました。これから先、「総合不動産・建設業」として更にグループを発展させていくためには、各事業の連携をより進めていくと同時に、各事業が独自に成長戦略を描き、事業を強化・拡大していくことが必要となります。
そのためには、グループの組織再編により、経営管理機能と事業執行機能を分離し、それぞれの機能に特化した体制構築と、権限と責任の明確化により経営のスピードをさらに引き上げることでグループ経営体制を強化することが必要であるため、当社グループは2020年1月1日付で持株会社体制へ移行し、日神不動産株式会社は商号を「株式会社日神グループホールディングス」に変更いたしました。
これからの日神グループ(ONE TEAM 日神)
今後は各グループ企業が独自の成長戦略を描きつつも、1つのチームとなり同じベクトルで力を合わせ、グループ一体となったサービスの提供体制を目指します。そのためにも、各事業会社の経営資源を日神グループホールディングスに集め、マンション用地の仕入、企画から建設、販売、物件完成後の管理に加え、物件売却時の仲介や賃貸募集、リノベーション提案などグループで一貫したサービスを高品質で提供する体制を強化してまいります。
持続可能な社会にむけての取組み
近年、持続的成長と長期的な企業価値向上を実現するため、ESG経営が世界的潮流となりつつあります。日神グループはホールディングス体制になる以前からこれに近い様々な取り組みを行なってまいりました。
たとえば、分譲マンションにおける環境に配慮した建築資材の導入をはじめ、保有ビルの省エネルギー化推進。また、女性の活躍推進や外国籍、障がい者アスリートなど多彩な人材の雇用。さらにはグループ会社取締役も出席する役員会の活用による企業統治を2000年に導入し、以来毎月継続しております。引き続き、ESGの示す3つの観点に配慮し、ステークホルダーの皆様の期待に応えるべく事業活動に取り組んでまいります。

ホールディングス体制となり、グループ企業が多岐にわたるようになっても創業以来の姿勢は変わりません。私たちグループは今後も、快適で安全な住居をご提供することにより、住まう人が本当に喜び楽しんで暮らしていただける付加価値の高い住宅を供給することが社会的使命だと考えて行動してまいります。